【34日目】アクセス増えぬがフォロワーが増えた

ブログって難しい。

 

アクセスを稼ぐことも、お金を稼ぐことも。

 

私はもっと簡単だと思っていて、たいして中身のないブログでも更新さえしていればどんどんアクセスが上がる!

なんて夢みたいなことを簡単に出来ると思い込んでいました。

 

でも現実は全くも厳しい惨状。

 

 

アクセスは月締めが終えたら報告するとして、まったく伸びる気配はありません。

 

 

まぁ、それでも。

 

アメブロのフォロワーさんは28人にまで増えました。

 

f:id:mvp100:20201031084503j:plain

ありがたいです。

 

たいして中身のない主婦の日記ブログなのに、この中の数人はきっと更新する度に訪れてくれているのでしょう。

ためにならない内容ばかりで申し訳ないな…と思わないこともないけど、私はそのスタイルで生きたいのだ。

 

無理しなくとも続けられそうなゆるい物で成果を成しえたいのだ。

 

努力、苦手だからね。

 

 

そういえばアメトピに掲載されたとお話しましたね。

 

codeme.hateblo.jp

 

もう1度アメトピを狙って同等な記事を書きあげ、かつタイトルも目に止まり易そう(当社比)な物にしていざ世に放ったわけですが…。

 

 

見事玉砕されてたいしてアクセスも増えぬ。

普通にスルーされて終わるという結果になりました。

 

そうなかなかうまくいかないものね。

 

決して自分が良かれと思うものが人にも好まれる、なんてことないのは知っているはずなのに、どうしても狭い世界で生きているせいか夢みがちです。

 

 

なにはともあれ、まだまだ頑張る所存。

【27日目】アメトピに掲載されてアクセス爆増

日記ブログという特性上、ここで報告することはあまりない。

っていう出オチです。

 

こんにちは。

 

 

アメブロで日記を書いているので、もっと読まれるために色々調べるわけです。

一番簡単でアクセスの爆増の見込みがあるのがアメトピに載るということ。

掲載されるとものすごいアクセスが来るので、そこを狙って記事を書くと良いぞ~という記事は嫌というほどみた。

 

だから実践あるのみ。

 

 

で、主婦の日記ブログなんだから家庭内のこと。

「夫のこと」を書いてみた。

 

わりと日々の恨みをつらつらと。

 

 

そしたら1発目で効果発動してしまい、

 

 

f:id:mvp100:20201024103358j:plain


アメトピに掲載されるというヌルゲーを体験できました。

 

 

アメトピに掲載されることがこんなに簡単で良いのか。

ちょっと半信半疑で驚きな感じではありましたが、読者層っていうのがちょっとわかった気がしたような気がして。

 

私もうそうだけど家庭内のせきららな事情ってちょっと気になったりするもんよね。

 

またこのネタでアクセス増を狙いたいな。

と欲が出るのでした。

 

 

ちなみにアメトピ掲載時のアクセスは以下の通り。

 

f:id:mvp100:20201024103830j:plain

 

アメブロアクセス解析では801をカウントしています。

 

それに対してアナリティクス。

f:id:mvp100:20201024103832j:plain

297というたいして爆発してないじゃん…という数字。

 

PPとUUの差ってことかしら。

 

 

何はともあれ一撃もらえたことで、早くも飽きそうになっていたブログに油をさしてもらえたから良かったです。

 

今日も夫ネタでブログを投稿してみましたが、果たしてアメトピは狙えるのでしょうか。

そんな世の中うまくいかないか。

【20日目】初めての報酬発生!記念すべき日

 

タイトル通りではありますが、主婦の日記ブログで初の報酬を上げることができました。

 

厳密にいえば18日目の時点。

その日に発生していた報酬額が¥66円。

 

小さい数字だけど、だらだら日記を書いてるだけで66円も頂けるとは…。

 

アフィリエイトのすばらしさを実感してしまいました。

 

f:id:mvp100:20201017163748j:plain

 

本当に嬉しい。

 

マイナビの記事によると約36%の人がアフィリエイト収入がないらしい。

 

news.mynavi.jp

 

続く1000円未満が約34%。

私はアフィリエイト収入が全くない人ではなく、ひとまず66円報酬を発生させることが出来たから1つ上のステップへと上がることが出来たのかもしれない。

 

この結果は嬉しすぎる。

 

 

正直言えばこんなに早く成果が出るとは思っていなかったから。

(成果といえるようなこともやってはいないけど)

 

飽き性の私ではあるが、今のところ継続して書くことが出来ています。

内容のない日記も多いけども、基本私の主観で思うがままに書きあげている日記ブログ。

まじで楽。

 

 

でも66円で留まっていたくない。

もっと上を目指したいので今月はあわよくばもう一度くらい報酬を上げてほしい。

 

けど無理だろうな。

 

結果を出せば次はその結果を追い抜かなくてはいけない、という現実が待っています。

果たしてやっていけるのか。

 

心が折れやしないか。

 

まだまだ始まったばかりの主婦の日記、雑記ブログで稼ぐ道。

ガツガツ行くぞ。

 

 

【18日目】アメブロに初のフォロワーがついたよ!

 

ブログをフォローするきっかけって何だろう。

 

どうやったらフォローしてもらえるのだろう。

 

 

私のこの狭い価値観じゃ思いつくことが限られてくるのだけど、

やはり単純に「このブログちょっと気になる」って気持ちなのでしょうか。

 

私がフォロー、購読していくブログはやはり「気になる」が最初。

そして読んでいくうちにファンになる。

 

他人の些細なきっかけ、他人の些細な衝動を手に入れることが出来れば、もっともっとブログは成長していくのに。

なんてことを思うけど、人それぞれだからわからないよね。

 

難しい。

 

日記雑記ブログ。

 

 

前回の記事でフォロワーが0人だよ!って話をしました。

 

codeme.hateblo.jp

 

18日経過したアメブロブログ。

 

とうとう念願であるフォローがつきました!!

 

f:id:mvp100:20201015085427j:plain

 

ブラボー!!

 

とても嬉しいです。

 

ブログ記事の下にはブログ村ランキングとフォローボタン、アフィリエイトを定型文で挿入しています。

 

読み終えた後にまた読もうかな?と思わせられるようにさりげなくフォローボタンを設置してみましたが、それが功を成している?

少なくともなんらかの形でそのお二人は私のブログにまた訪れてくれる可能性があるってことなのでそんな幸せなことはない。

 

つまらないかもしれない、どうしようもない日記ブログだけども気にかけてもらえることが今はただただ嬉しい。

 

小さい進歩かもしれないけど、私はアフィリエイトの収入で生きていきたいので細々とかんばります。 

 

【13日目】ブログ開始当初に気になるあるある事例

ブログを始めて13日が経過しました。

まだブログ熱は熱い。

そりゃそうだ、稼ぐと決めたのだから。

 

 

 13日経過、微増するアクセス推移

アメーバブログには元々アクセス解析がついているので、初心者ならばそれで十分推移を楽しめるようになっています。

だけどずっと言われ続けているアクセス解析の不透明さ。

これだけは一向に改善されることはないようです。

 

なので私はグーグルアナリティクスを導入して解析もしています。

導入の記事も書こうかなと思ったけどググったら沢山出てくるので割愛。

 

で、13日経過したブログの推移はこちら。

 

f:id:mvp100:20201011093156j:plain

アメーバブログアクセス解析

 

MAXで192アクセスをカウントしてくれています。

嬉しいなぁ!やったぁ!と喜ぶことなかれ。

本物、Google先生は現実をたたきつけてくる。

 

f:id:mvp100:20201011093200j:plain

Googleアナリティクス)

 

こちらだとMAXで76アクセス。

実態の数字と116もの差がある。

 

実際のUU数は76となります。

 

それでも満足。

アメーバとブログ村ランキングからの訪問。

開始13日でこれだけアクセスがあれば素晴らしい方。

 

ただ日記という属性のブログ上、増やしていくことは困難。

検索からも来てもらえるように記事も上げ続けてHITするようにしなくていけない。

あと読者さんも欲しいところ。

 

未だにブログのフォロワーは0人。

1か月以内に1~2人はフォローして欲しいものだけどどうだろうか。

 

ブログを始めて気になるあるある

当然のようにまだ芽を出したばかりのブログなので誰にも認知されていないのは当たり前。

だけども公開当初からアクセスを気にし出すっていうのは、ブロガーみなさんあるあるネタなのではないでしょうか。

広い海の中でたった1つの生き物を見つける確率ってどんなもの?

逆に初日から爆発的にバズるブログを書ける人なんてのは今の時代芸能人、有名人くらいではないでしょうか。

 

だからこそアクセスで一喜一憂しない。

低くたって気にしない。

それを心得ていきたいと思います。

疲れるだけだろうし。

 

けどアクセスの向上は色々考えて試してみていかないと行けないのは確か。

なかなか難しい。

 

まだまだ無名のブログ。

大事に育てていきたいと思います。

 

 

アメブロ日記ブログで収益化は可能なのか?

はじめまして。

常呂(トコロ)です。

 

自分の中でずっと夢であったアフィリエイトで生活する、

を現実にするために本格的に取り組んでいこう。

そう思ってまとめ用のブログを始めました。

 

自己紹介

名前は常呂(トコロ)。

田舎に住む主婦です。

家族構成は夫と子供二人の計4人家族。

普段はパートに行きながら家の家事やら家族のお世話。

趣味に明け暮れているような毎日を送っています。

 

今までの人生の中で様々な夢を見てきたけども、

何一つ実現させたものはありません。

(結婚は夢見てて出来たので1つはあった)

 

成し遂げるということが兎に角できない、

努力できないタイプの人間なので30半ばにして生まれ変わりたい。

何かを成し遂げられる自分になりたい。

 

そう奮い立ってアフィリエイトを実践してみようと思います。

 

なぜブログで稼ぎたいか

ブログで稼ぎたい理由。

それは単純にお金が欲しい、生活にゆとりが欲しいから。

現在個人的に作った借金が20万ほど。

見事にリボ払いの地獄に陥って何年間も返済できずにいます。

夫に頼ろうとも稼ぎは平均以下なので細々と返すしかない。

というか知られたくない。

何をするにも足かせになっている借金をなくて、もう少しゆとりのある生活。

それを手にしたいがためにブログで稼ぎたい!のです。

 

あとは何かを成し遂げられる自分になりたい。

 

ブログで稼ぐというのは長年の夢。

実は今まで何度もブログに手を出しては飽きて終了という形を経験してきました。

そのかず10は超えるでしょう。

何事にも飽き性。

面倒くさがり。

自分でやろうと思い経ったことが継続できない性格なので、それを直したいと思うためにもブログを書くことを選びました。

 

何度も失敗しているブログだから故、きっと今回もすぐに飽きがきてやめたい衝動に駆られることは間違いなし。

それをどうやって切り抜けていくか。

そういったこともこのブログで淡々と書けたらいいのだけど…。

 

ブログで取り扱うテーマ

もうすでにブログは立ち上げております。

このブログとは別に完全なる日記ブログです。

私のように才のない人間には情報系の記事など書けません。

書く努力すらきっとしません。

 

気軽に続けられる日記ブログ。

主な内容は自身の生活の実体験を語るもの。

お金のこと、育児のこと、家庭のことなど。

本当に主婦が淡々と書くだけの日記ブログなんです。

じゃないときっと続かないから。

 

主婦ブログで稼ぐことは可能なのか?

主婦の日記ブログで稼げている人っていうのは、やはりランキング上位者。

ブログ村なんか見ていてもやはり顔ぶれはいつも一緒。

そこにねじ込んで入っていくっていうのはかなりの努力と魅力が必要なのは必須。

私にはかけらもないものばかり。

だけど続けるためには日記ブログしか書けない。

2020年の今、日記ブログを始めて収益上げられたら最高じゃない?

私のようにくすぶって何もできない人の明るい希望になるのではないか?

きっとかなりの厳しい道だと思うけど、私は胸を張って「主婦ブログ稼げるよ!」と人に勧められる程になりたいと思います。

 

現に私の憧れの日記ブロガーたちはアフィリエイトで悠々と暮らしているのが手に取って見えるから。

出来なくはない目標なんだろうなと感じるのです。

 

実験台となるブログ環境

現時点ですでにブログは存在していて、10件ほど記事もあげました。

みんな大好きアメーバブログで始めています。

現在の環境では、アメーバブログの無料版。

アクセスの導入はバナーを貼っているブログ村ランキングをメインにアメーバのハッシュタグなどから、です。

始めて間もないので検索からの訪問は1件のみ。

さすがのアメーバ、検索に乗るのが鬼早い。

アフィリエイトアメーバブログの性質上ameba pickでたまに広告を載せる程度。

利益はもちろん0円。

 

今後、まぁ遠い未来ではありますが月1万くらい報酬が貰える日がきたらアメーバを有料に移行したいなという目標。

 

現段階ではまだまだクソ雑魚レベルの弱小ブログです。

 

 

とあっさりぎみな自己紹介ですが、これからボチボチと更新していく予定ですのでどうぞ読者登録してくれると大変嬉しいです。

 

みなさまよろしくお願いします。